正解はひとつじゃない

正解はひとつじゃない

ポケモンの記事を書いていきたいと思います。

【USUM シーズン7シングル】レート2000達成 サーナイトとミミロップの対面構築

はじめに

    初めまして。みどりかわと言います。シーズン7で対戦していただいた方々、対戦ありがとうございました。

    sm(サンムーン)でレートを始めてから約1年、usm(ウルトラサンムーン)に入り、メガサーナイトを軸にしたパーティで初のレート2000を達成しましたのでブログを書こうと思います。よろしくお願いします。

 

 

f:id:os_jamp:20171231222609p:image

 

概要

 

    とにかく自分が使っていて楽しいポケモンを採用しました。
    自分のような凡人で初心者が中級者、上級者のいるレートで勝っていくためにはまず、先人の知恵が必要であると考えており、とにかく見様見真似でパーティを構築しました。

   s7中盤に流行っていたテテフバシャの並びとクチート軸のパーティにはほとんど負けませんでした。

 

 

以下常体。 

 

個体紹介

 

 

f:id:os_jamp:20171231132041j:image

性格:控えめ

175(252)-x-107(172)-215(84)-155-120

    バシャーモフレアドライブアーゴヨンメガゲンガーの毒技を耐える。テテフバシャの並びに滅法強い。

   選出基準:テテフバシャ、ポリクチ、ギャラドス入り、受けループ

 

 

f:id:os_jamp:20171231132448j:image

性格:陽気

141(4)-188(252)-114-x-116-205(252)

    強い人のキャスを見ていたらミミロップを使うのが楽しそうだったので採用した。コケコより速いから偉い。

   選出基準:ヒードラン入り

 

 

 

f:id:os_jamp:20171231134047j:image

性格:臆病

147-x-87-155(252)-92(4)-191(252)

    速くて強いバシャーモアーゴヨンよりも速くて強いポケモン。削れたサーナイトに対して、ブーストのために意気揚々と出てくるアーゴヨンを受けるための枠。

   選出基準:バシャーモメタグロスアーゴヨン入り

 

 

f:id:os_jamp:20171231134736j:image

性格:意地っ張り

163(220)-102(180)-170-x-170-93(100)

    強い人の記事のギルガルドと完全に同じ。というかサナ軸ゲッコガルドという並びが完全なるパクリ。この並びは本当に強い。                      クレセリア対面で撃つ聖剣は最強。

   選出基準:クレセリアメタグロスバシャーモテッカグヤ入り、受けループ

 

 

f:id:os_jamp:20171231135540j:image

性格:図太い

219(236)-x-122(252)-105-103(20)-50

   ミミッキュとカプ・コケコとキノガッサに勝てるすごいポケモン。                                            モロバレルを使う上で注意したことは、裏にアーゴヨンリザードンがいることが予想される場合、調子に乗ってミミッキュをバレルで突破しないこと。

   選出基準:カプ・コケコ、ミミッキュキノガッサ入り

 

 

f:id:os_jamp:20171231140055j:image

性格: 意地っ張り

207(252)-167(252)-130-x-120-90(4)

    Twitterを見ていると受け回しを使っている強い人のお題箱で、「Q.バンギはどうしていましたか? A.分かりません。頑張りましょう。」という投稿をちらほら見かけたので「バンギ最強!」と思い、採用した。最強の囮になったので良かった。(舞うバンギラスにならないと最強になれないことに後で気付いた。)

   選出基準:選出したのが約150戦中驚異の3回程度なので分かりません。

 

基本選出は特になし。

 

 

立ち回り

 

◇対ポリクチ(クチート軸)

選出:サーナイト+ギルガルド+@1

被選出:クチート+ポリゴン2+@1

・初手ポリ2の場合
   ハイボ→挑発で突破した後にクチートを削って退場。クチート側は不意打ちを選択してくるので、ギルガルドの舞影うちで突破。

・初手クチートの場合
   ハイボ連打で出来るだけ削る。あとはギルガルドで突破。
   勝率9割

 

◇対テテフバシャ

選出:サーナイト+ゲッコウガ+@1

被選出:カプ・テテフ+バシャーモ+@1

・初手テテフの場合
    初手ハイボで行動順を把握。次にこちらが速い場合はそのままハイボで突破し、バシャ対面でトリルを選択。こちらが遅い場合はトリルで展開していく。

・初手バシャの場合
    相手の守るに合わせてトリルを決めるか、トリルを貼らずにダメージをもらいながら攻撃技で突破する。その判断は相手の裏にカバルドンナットレイがいるかいないか。

   勝率8割

 

 

終わりに

 

   ここまで読んでいただきありがとうございます。現状ではパクるのがベターだと考えていますが、そのうち自分で構築を考えていけたらいいなーと思います。

    次の目標はもう一度2000に到達すること、そしてそこからの1勝。これらを目指してやっていきたいと思います。

   それでは対戦していただいた方、Twitterで接点のある方、この記事を読もうと思って頂いた方、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

 

関連

【USUMシーズン8シングル】レート2000達成 サーナイトとプテラの対面構築【最高2045】 - 正解はひとつじゃない

 

f:id:os_jamp:20180114200347j:image